不動産

収益物件で安定した収入を得ましょう~コツコツ賢い運用~

有効活用しよう

家

仲介が大事

誰も住んでいない家を持っているという人は、放置していると損をしてしまいます。無駄にならないように有効活用するためには、家を貸すことが一番です。ただし、自身で探すのではなく、仲介してもらうことをお勧めします。と言うのも、個人でのやりとりは後々、トラブルが生じやすいからです。この場合、不動産会社に間に入ってもらった方が効率的です。不動産会社は家を貸すことなどのプロということもあり、手続きなどもスムーズに行ってくれます。任せてしまった方が楽です。いろいろな不動産会社があるため、評判や実績などを調べた上で信頼できる不動産会社を選ぶことをお勧めします。場合によっては、リフォームなどの提案もしてくれるはずです。

空き家にするよりもお得

地主などは不動産をたくさん持っていることがあります。しかし、誰も住んでいない家をそのままにしておいても、税金が発生してしまうため無駄です。また、誰も住んでいない家は劣化が激しいと言われています。それなら、家を貸すことにした方が有効的です。家賃収入を得られるだけではなく、家をキレイな状態で維持することもできるからです。転勤などで数年間、家を空けてしまうことになったという場合なども、誰かに家を貸すことにした方が有効的と言えます。その際、きちんと契約内容を考えることは必須です。家具や家電などもそのまま貸すことにするのなら、なおさらです。また、税金関係もお得になります。人に家を貸すことで、空き家にしておくよりも安いからです。

Copyright© 2015 収益物件で安定した収入を得ましょう~コツコツ賢い運用~All Rights Reserved.